ふゆみずたんぼオーナーズblog

ラムサール条約湿地「宮島沼」を守るため、はたまた農作業で心地よい汗を流すため、いやいや美味しいお米をたらふく食べるため、とにかくいろんな理由で立ち上がった『ふゆみずたんぼオーナー』のためのブログです!

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ふゆみずたんぼオーナーズ☆2010』 大好評予約受付中!!

さっそくですが、2010年度のオーナーさんを募集中してます!

2010年度の小作オーナーさんは24区画を予定しています。
すでにご予約頂いていますので、残りは 16 2区画!!
お早めにご予約ください!

オーナー制度の概要についてはコチラから。

ご希望の方は、住所・氏名・電話番号・メールアドレスを明記の上、電話(0126-66-5066)、ファックス(0126-66-5067)、またはメール(mwwc@dune.ocn.ne.jp)でお申し込み下さい。2010年度の予定が立ち次第、またご連絡いたします。(担当:宮島沼水鳥・湿地センター 牛山克巳)

陽水風車を整備し「循環灌漑モデル水田」としてグレードアップする「ふゆみずたんぼin宮島沼」。
来年は種まき体験も企画中とか!?
どうぞご期待ください。

ふゆみずたんぼオーナーズ☆2009(庄やコース)のご案内

2009年度の庄やコースと小作コースは完売しました!
2009年秋には若干館内で販売する予定です。



体験重視の小作コースはちょっと…という方に朗報(?)です!!

今年は待っているだけで「ふゆみずたんぼin宮島沼」のお米が食べられる
『庄やコース』 を新設しました!!

イメージとしてはお米の「予約販売」ですが、それだけで終わらないのが「ふゆみずたんぼin宮島沼」のスゴイところ。

特典としては、
●小作オーナー向けに作っている「田んぼオーナー通信」を受け取れる。
●希望者は田植え(6月6日)、もしくは稲刈り(9月下旬)を体験できる。
●「美味しく」宮島沼の環境保全に貢献できる!!
●もしかしたら数量限定で(&やや割増料金で…)「ミニ米俵」でお渡しできるカモ!?

その他ご理解してほしいことは、
●お渡しするお米は機械乾燥したものです。(小作オーナーは一部天日乾燥)
●送料は別途負担していただきます。
などです。

気になるお値段は…
一口 2,500円/5kg (玄米)
です!

ご予約は宮島沼水鳥・湿地センターまで!

あっ、ちなみに
小作コースは残り1区画となりました。
こちらもお早めに!!
小作コースは完売しました!!
(来年の予約は受け付けます)

ふゆみずたんぼオーナーズ☆2009 (小作コース)のご案内

いよいよ本格始動間近の『ふゆみずたんぼオーナーズ☆2009』!!
今年もイベント盛りだくさん!絶対損はさせません。

ちなみに残り4区画となっています
ちなみに残り3区画となっています
ちなみに残り1区画となっています
2009年度の小作コースは完売しました!!

ご予約は宮島沼水鳥・湿地センターまでお早めに!!
来年度の予約は受けたまっております。。。

● まずは基本事項の確認を…

区画: 1区画約10平方メートル(全20区画)

費用: 1区画・1シーズン 25,000円(税込み)

約束事:
① オーナーさんには出来る限りの農作業体験をして頂きますが、日常的な管理は、さかもとファーム及び宮島沼水鳥・湿地センターが行います。

② 農薬や化学合成肥料を極力使わない「ふゆみずたんぼ」です。やむを得ず農薬等を用いる場合は、オーナーさんに理解と協力を求め、最小限の使用に留めます。

③ 収穫後の玄米は均等に配分し、すべてお持ち帰り頂きます。1区画の収量は玄米で45㎏前後が目安ですが、天候等により変動します。万が一の不作の場合も、玄米で30㎏を保証します。玄米はご希望に応じて精米します。指定された場所に郵送することもできます(郵送費は別途必要)。

④ 4月から10月にかけて毎月、農作業と地元食材の加工を体験するイベントを開催します。この際、食材等に関わる実費(数百円程度)はご負担頂くことがあります。

⑤ イベント日以外でも、いつでも自分の田んぼにいらしてください。必要であれば、可能な限りセンタースタッフがご案内いたします。

⑥ 田んぼやイベントの様子などは、田んぼオーナー通信の他、ブログでもお伝えいたします。

⑦「ふゆみずたんぼin宮島沼」はオーナーのみなさまと作っていく田んぼです。ご意見ご要望などありましたら、ご気軽にスタッフまでお知らせ下さい。

▽気になる今年のイベントは…!!

続きを読む »

平成21年度オーナー募集してま~す!

ちょっと気が早いですが、来年度のオーナーさんも大募集中です!
気軽に参加できる「お手軽オーナー」も検討中ですので、まずはご予約ください!

ご希望の方は、住所・氏名・電話番号・メールアドレスを明記の上、電話(0126-66-5066)、ファックス(0126-66-5067)、またはメール(mwwc@dune.ocn.ne.jp)でお申し込み下さい。(担当:宮島沼水鳥・湿地センター 牛山克巳)

※平成20年度オーナーは完売いたしました!

『ふゆみずたんぼオーナーズ』ご案内

平成20年度 ふゆみずたんぼオーナーのご案内

区画: 1区画10平方メートル(全24区画)
※1区画での収量はお米30~40キロが目安ですが、天候等により変動します。

料金: 1区画・1シーズン 25,000円(税込み)

特典: 
① オーナーさんには出来る限りの米作り体験をして頂きますが、日常的な管理は、さかもとファーム及び宮島沼水鳥・湿地センターが行います。
② 農法は、宮島沼の環境保全にも貢献する、農薬や化学合成肥料を極力使わない「ふゆみずたんぼ」です。やむを得ず農薬等を用いる場合は、オーナーさんに理解と協力を求め、最小限の使用に留めます。
③ 収穫後の玄米はすべてお持ち帰り頂けますが、ご希望に応じて一部を保管し、玄米または精米された状態で指定された場所に郵送いたします。この際の郵送費は別途必要になります。
④ オーナーさんが参加できる農作業は、田植え、田んぼの生きもの調査、畦の草刈り、田んぼの草取り、稲刈り、稲掛け、脱穀などで、手作業の他、農機具を使っての体験も可能です。
⑤ その他、宮島沼水鳥・湿地センターが主催するイベント(山菜お料理会、地元産小麦でパン・うどん作り体験、収穫祭などを予定)に参加できます。この際、実費のみをお支払い頂く場合があります。
⑥ 5月~10月にかけて、月一回は農作業日を設け、同時にセンター主催のイベントも行います。もちろん、イベント日以外でも、いつでも自分の田んぼに会いにいらしてください。その際も、必要であれば可能な限りセンタースタッフがご案内いたします。
⑦ 田んぼの様子は、田んぼオーナー通信の他、専用ブログでお伝えいたします。その他、田んぼや皆さまの活動の様子を記録したCD-ROMなどもお配りできればと思います。

申し込み:
① ご希望の方は、住所・氏名・電話番号・メールアドレス・希望区画数を明記の上、電話(0126-66-5066)、ファックス(0126-66-5067)、またはメール(mwwc@dune.ocn.ne.jp)でお申し込み下さい。(担当:宮島沼水鳥・湿地センター 牛山克巳)
② 4月20日に開催する「田んぼオーナー説明会&田んぼ見学会」にて、会費をお納めください。参加できない方には、振込先をご連絡します。

平成20年度 ふゆみずたんぼin宮島沼 作業日スケジュール

① 4月20日(日)… オーナー説明会&田んぼ見学会
会費をお支払い頂き、この日から正式に「マイ田んぼ」のオーナーさんです。オーナー制度の概要や「ふゆみずたんぼ」の中身と意義に関して簡単にご紹介します。その後、実際に田んぼへ出かけて、田んぼの生きものなどを見学します。希望者は、夕方から始まるマガンのねぐら入り観察会に参加して頂きます。

② 5月18日(日)… 田んぼの生きもの調査
田植え前に湛水している田んぼに入り、土の中にひそむイトミミズの数を数えたり、どのような雑草が生えているかを調査します。その後、山菜お料理会の開催を予定しています。

③ 6月7日(土) … 田植え祭
前半のメインイベント。できるだけ手植えでやりますが、機械植え体験もしたいと思います。終わったらみんなでバーベキュー!?

④ 6月29日(日)… 田んぼと畦の草抜き&田んぼの生きもの調査
田んぼや畦に生える雑草を抜きます。イトミミズなどに加え、田んぼや水路の魚や貝類の生きもの調査も行います。その後、地元産野菜でピザ作り体験を予定しています。

⑤ 7月27日(日)… 田んぼと畦の草抜き&田んぼの生きもの調査
田んぼや畦に生える雑草を抜きます。イトミミズなどに加え、トンボやクモやカエルなど「益虫」の生きもの調査も行います。その後、地元産小麦でうどん作り体験を予定しています。

⑥ 8月24日(日)… 田んぼと畦の草抜き&田んぼの生きもの調査
田んぼや畦に生える雑草を抜きます。イトミミズなどに加え、カメムシなど「害虫」のすくいとり調査など、生きもの調査を行います。その後、そば打ち体験&宮島沼のヒシの実試食を予定しています。

⑦ 9月下旬    … 収穫祭
田んぼオーナーの締めくくり。稲を収穫して、一部を「はさがけ」にします。その後、日を改めるかもしれませんが、脱穀、精米し、大試食会を開催します。その頃には春に見送ったマガンも帰ってきているでしょう!

プロフィール

田んぼ管理人

Author:田んぼ管理人
ふゆみずたんぼの管理人です。
「ふゆみずたんぼin宮島沼」もいよいよ5年目!わかってきたようなやっぱりわからないような…。諸先輩方のアドバイスを受けつつがんばってます!どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

雁太のつぶやぎ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。