ふゆみずたんぼオーナーズblog

ラムサール条約湿地「宮島沼」を守るため、はたまた農作業で心地よい汗を流すため、いやいや美味しいお米をたらふく食べるため、とにかくいろんな理由で立ち上がった『ふゆみずたんぼオーナー』のためのブログです!

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のふゆみずたんぼ 【畦のお花編】

今日のふゆみずたんぼ。
DSC_0001_36.jpg

最近またカメムシの防除を盛んにやっています。
DSC_0007_12.jpg
「斑点米の原因となるカメムシ類の防除は、出穂期及びその7日後の2回は必ず実施する。」ということなので、その2回目なのでしょう。

斑点米は、食味には影響ないんだから消費者がガマンすればよい!という人もいますが、黒いのは実はカビで食味や安全性に問題がないわけはない!という人もいて、真偽のほどはまだ確かめていませんが、お米の出荷価格が激減するのは確かです。最近は「色彩選別機」という斑点米を除去する機械もあるのですが、ずいぶん収量が目減りしちゃうとか!?いずれにしても、社会全体が無駄な農薬散布を減らすんだという方向にいかないといけないのでしょうね。

●アゼナ
アゼナ
イネに比べて小さいので害を与える雑草ではありませんが、ほっておくと枝分かれして繁茂します。ちょうど葉の横から花柄を伸ばして花を咲かせています。外来種のアメリカアゼナとタケトアゼナは葉のふちがギザギザなので区別できます。

●カタバミ
カタバミ
「片食み」の由来にもなったクローバーに似た葉は夜は閉じてしまいます。種子は成熟するとピチっと音をたててはじけます。北海道では近縁種エゾタチカタバミのほうが多いそうです。

●イヌタデ
イヌタデ
「アカマンマ」とも呼ばれるそうですね。『蓼(たで)食う虫も…』といいますが、辛味があるタデは英名でwater pepperと言うヤナギタデだけで、薬味や刺身のつまにします。イヌタデはヤナギタデに似ますが辛味がなく、役に立たないという意味でイヌがつきました。それでも、若い葉はおひたしや和え物にして食べられます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paddyowner.blog19.fc2.com/tb.php/94-4333fb74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

田んぼ管理人

Author:田んぼ管理人
ふゆみずたんぼの管理人です。
「ふゆみずたんぼin宮島沼」もいよいよ5年目!わかってきたようなやっぱりわからないような…。諸先輩方のアドバイスを受けつつがんばってます!どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

雁太のつぶやぎ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。