ふゆみずたんぼオーナーズblog

ラムサール条約湿地「宮島沼」を守るため、はたまた農作業で心地よい汗を流すため、いやいや美味しいお米をたらふく食べるため、とにかくいろんな理由で立ち上がった『ふゆみずたんぼオーナー』のためのブログです!

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のふゆみずたんぼ 【間断潅水編】

今日のふゆみずたんぼ。
DSC_0001_35.jpg

昨日から水を落としています。
DSC_0004_17.jpg
写真からは少しわかりにくいですが、水を止めていた板を取り外し、さらに地中の栓も抜いてあります。

一晩でほとんど水は抜けて、
DSC_0002_23.jpg
ウキクサ、アオミドロ、サヤミドロなどが地面にぺったりついています。

逃げ遅れた水生生物たちも…
DSC_0008_10.jpg

これから地面が軽くひび割れるくらい乾かし、その後は数日周期で水を入れたり止めたりする「間断潅水(間断灌漑)」を行います。

水を落とすことで根に酸素を供給し、長期間の湛水による根の老化を防ぎます。また、少しずつ田んぼを固め、イネの倒伏を予防したり、重機(コンバイン)が入れるようにします。ただ、乾かしすぎると根が切れてイネの吸水力が低下し、登熟不良や玄米の品質低下が起きるので、こまめに水管理を行うということです。

また、イネの適温が23℃なのに対し、暑い日(日中29℃以上で夜間も23℃以上になる日が5日以上)が続くと、イネがデンプンを消費して収量が落ちたり、品質や食味も低下するので、水をかけ流しにして田んぼを冷やす必要があるそうです。まあ、北海道ではあまり心配なさそうですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paddyowner.blog19.fc2.com/tb.php/93-a1336da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

田んぼ管理人

Author:田んぼ管理人
ふゆみずたんぼの管理人です。
「ふゆみずたんぼin宮島沼」もいよいよ5年目!わかってきたようなやっぱりわからないような…。諸先輩方のアドバイスを受けつつがんばってます!どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

雁太のつぶやぎ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。