ふゆみずたんぼオーナーズblog

ラムサール条約湿地「宮島沼」を守るため、はたまた農作業で心地よい汗を流すため、いやいや美味しいお米をたらふく食べるため、とにかくいろんな理由で立ち上がった『ふゆみずたんぼオーナー』のためのブログです!

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日作業日です! 【稲のお花見&手打ちうどん編】

今日のふゆみずたんぼ。
DSCN2606.jpg
作業中はぎりぎり天気がもってくれました。

まずはサポーター筆頭Sさんから稲の生育状況と今後の進み方について説明。
DSCN2601.jpg
やはり稲の生長は良すぎるくらいだということ。今は開花期で、この後登熟期に入るとカメムシの被害が心配になるということです。

次に稲のお花見。
DSCN2595.jpg
9時ごろにはまだ花が咲いていなかったけど、ちょうど満開になっていました。
もみが開いておしべが伸びているのがわかります。

ちょっとゆすると花粉が飛び散って、イネ科アレルギーの人にはちょっとつらいだろうな~。
DSCN2599.jpg
受粉が終わると、おしべ(葯)が外に残されたままもみが閉じて、おしべはちぎれて落ちてしまいます。この間約一時間。ちょっとした開花ショーでした。

次に捕虫網と「虫見版」を使って、害虫と益虫の調査。
DSCN2602.jpg
益虫はクモがだいぶ戻って(?)きて、数種類のトンボやテントウムシがいました。

害虫はまだいないだろうと高をくくっていたのに…
DSCN2605.jpg
出た!!イネホソミドリカスミカメ!!
稲の穂が出ると田んぼに侵入し、穂を吸汁して斑点米を残す悪いやつです。
益虫にとことん頑張ってもらわないと!

その後、収量を予測するために稲の茎や穂の数を数えてもらって、第一部終了です。

第二部は手打ちうどん!
小麦はサポーター筆頭Sさんからの差し入れで、収穫したて製粉したてのホクシンという品種です。
DSCN2608.jpg
食べるのに夢中でうどんを撮るのを忘れてしまいましたが、雰囲気だけでも…。
いや、ほんとにコシがあっておいしかったです。

ちなみに左の丸いお皿に入っているのが乾燥した小麦、その横の白いパックがそれを製粉してふるいにかけたもので、下から一番粉、二番粉、ふすま(麩)ということです。ふすまとは小麦の表皮のことで、健康補助食品にもなるくらい栄養満点、クッキーにまぶしたりして使うとのことでした。オーナーさんにも粉を少しおすそ分け。

食べ終わったらお持ち帰り用のうどん打ち。
DSCN2611.jpg
粉に塩水を入れてこねて15分おきます。その後足で10分踏んで生地は完成!

あとは数時間(?)寝かせて
DSCN2612.jpg
おうちで伸ばして切ってゆでて食べてくださ~い。
(写真は実演中)

次回は8月24日か31日で、稲の収量調査や害虫の調査、そしてそば打ちを予定しています。
収穫は9月28日になるかと思いますので、ぜひ予定を空けておいてください。
みなさまのご参加をお待ちしています!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paddyowner.blog19.fc2.com/tb.php/87-8e14da41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

田んぼ管理人

Author:田んぼ管理人
ふゆみずたんぼの管理人です。
「ふゆみずたんぼin宮島沼」もいよいよ5年目!わかってきたようなやっぱりわからないような…。諸先輩方のアドバイスを受けつつがんばってます!どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

雁太のつぶやぎ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。