ふゆみずたんぼオーナーズblog

ラムサール条約湿地「宮島沼」を守るため、はたまた農作業で心地よい汗を流すため、いやいや美味しいお米をたらふく食べるため、とにかくいろんな理由で立ち上がった『ふゆみずたんぼオーナー』のためのブログです!

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のふゆみずたんぼ 【誘導異常発生編】

今日のふゆみずたんぼ。
DSCN2555.jpg
どんよりと曇って風も強いのですが、なかなか雨は降りません。

マイ田んぼも5列ほど3株に1株を間引きました。
DSCN2564.jpg
けっこうな労働ですが、みるみる風通しのいい田んぼに。

間引いていない所はこんな感じ。
DSCN2565.jpg
うっそうと茂っています。

さて、昨日はお隣の慣行田でもヘリ散布があったのですが、気のせいかオーナー田でもクモなどが少なくなったような気がします。農薬に直接やられなくても、「ただの虫」がいなくなれば食べるものがなくなって、カエルなど益虫は少なくなるのではないでしょうか。

DSCN2557.jpg

今、ほとんどの農家さんは自分の田んぼに害虫がいようがいまいが、とにかく農薬をまきます。実際に害虫が不在の状況でも農薬をまいている場合も多いのではないでしょうか。そんなとき、ただの虫と益虫だけが少なくなります。そして、その後タイミングをずらして害虫が侵入してきたらどうなるでしょうか?害虫の天下になって大発生!ということにもなりかねません。こうしたことを害虫の誘導異常発生(リサージェンス)といいます。

減農薬の取り組みでは、無駄な農薬使用やリサージェンスを防ぐため、虫見板などを使って、実際に害虫の発生状況を確かめてから必要最小限の農薬を散布することなどが推奨されているようですが、どれくらい普及しているのでしょうか?


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paddyowner.blog19.fc2.com/tb.php/85-9237debf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

田んぼ管理人

Author:田んぼ管理人
ふゆみずたんぼの管理人です。
「ふゆみずたんぼin宮島沼」もいよいよ5年目!わかってきたようなやっぱりわからないような…。諸先輩方のアドバイスを受けつつがんばってます!どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

雁太のつぶやぎ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。