ふゆみずたんぼオーナーズblog

ラムサール条約湿地「宮島沼」を守るため、はたまた農作業で心地よい汗を流すため、いやいや美味しいお米をたらふく食べるため、とにかくいろんな理由で立ち上がった『ふゆみずたんぼオーナー』のためのブログです!

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のふゆみずたんぼ 【除草編】

今日のふゆみずたんぼ。
DSCN2027.jpg
雨ですねぇ。たまにはいいものです。

そろそろ畦草をどうにかしないとなぁと思っていたら、
DSCN2029.jpg
水路をはさんで向こうはすでに処理済み。除草剤ですけど。

でも、除草剤を否定してはいけないと思います。
効き目は長持ちするし、手間はかからないし。
そもそも今、農業に求められている価値観ってそういうことだと思います。
だから除草剤は「普通」なのです。
ふゆみずたんぼは、それとはちょっと違う価値観をもって取り組んでいるだけです。

で、これが普通の田んぼの畦。
DSCN2032.jpg
普通の田んぼも原油価格の高騰のあおりを受け、資材費がふくれあがり深刻な状況です。
せめてお米の価格が上がればというのがみなさんの思いです。

で、これがふゆみずたんぼの畦。
DSCN2030.jpg
畦草刈りをしなくては…
イネ科の雑草は特に稲を食害する害虫を呼び寄せるので危険です。

畦に小麦まで生えてました…
DSCN2031.jpg

コメント

コメント好き・単なるお喋り…

前回の生き物編もとても良かったです!コメントは控えめにと思ってるんですが読んだらついつい…ごめんなさい…
雁まにあさんの田んぼのエビ…ホウネンエビでは?以前、息子とカブトエビ飼育キットを購入し、育てたらミジンコとホウネンエビが山ほど。北海道には居ないけど本州の田んぼには沢山いると聞きました。
コミズムシ…小さな折り紙を浮かべると水底に運ぶと本で読んだことがありますが誰か実験してください!!

除草剤…ここで懺悔
我家の荒れ放題の庭…サバンナとかビオトープとかウソぶいてますが、近所のきれいな庭の方からやんわりとクレームが…仕方なく昨年から少しだけ除草剤を使っています…主に道路に接しているアスファルト部分に…

畦に除草剤を使うことは否定しませんが、畦草が伸びると田んぼに悪影響があるのですか?歩きにくいとか大型機械類が通れないとか?畦の草が田んぼにまで進出するの?庭と違って美観の問題ではないのですよね?単純に素朴な疑問です。誰か教えてください。
長々すみません…

お米&畦草

減反しないと米の価格が下がるなんて理不尽!とお米をたくさん食べています。「雁まにあ」の私が食べるのは、雁が来る地方のお米です。空知のお米は本当においしいですね~(^O^)

Marikoさん、ありがとうございます。私もホウネンエビかと思い再確認に行ったのですが、そのときには、もうエビはいませんでした。
あと畦草ですが、刈らないと背丈の低い草が枯れてしまうので、草の種類が減り、特定の草につく虫だけが発生しやすくなるそうです。また草が減ってしまうと畦に張る根も少なくなるので、畦が崩れやすくなることもあるようです。

あぜくさ

どうもです!
畦草処理をやっきになってしている最も大きな理由は、カメムシです。
特にイネ科の雑草が畦に繁茂しているとカメムシがそこに住み着き、そして稲の穂がでると一斉に田んぼに移ります。そうしてできるのが「斑点米」で、これが千粒に2,3粒あるだけでお米の等級が下がってしまいます。この話題もそのうちとりあげようと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paddyowner.blog19.fc2.com/tb.php/46-8f1ddf4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

田んぼ管理人

Author:田んぼ管理人
ふゆみずたんぼの管理人です。
「ふゆみずたんぼin宮島沼」もいよいよ5年目!わかってきたようなやっぱりわからないような…。諸先輩方のアドバイスを受けつつがんばってます!どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

雁太のつぶやぎ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。