ふゆみずたんぼオーナーズblog

ラムサール条約湿地「宮島沼」を守るため、はたまた農作業で心地よい汗を流すため、いやいや美味しいお米をたらふく食べるため、とにかくいろんな理由で立ち上がった『ふゆみずたんぼオーナー』のためのブログです!

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のふゆみずたんぼ 【畦草初級編】

今日のふゆみずたんぼ。
DSC_0001_23.jpg
いい天気です。水温も30℃を超えました。

畦にはえる雑草をいくつかご紹介します。

スカシタゴボウ(アブラナ科)
DSC_0002_11_01.jpg
名前(透かし田牛蒡)の由来は不明とのこと。「田」と「牛蒡」はいいとして、「透かし」って何でしょう?

タネツケバナ(アブラナ科)
DSC_0004_06.jpg
種籾を水につけるころに咲くことからタネツケバナ。生で食べても辛みがあって美味しい。

スズメノテッポウ(イネ科)
DSC_0007_08.jpg
「スズメノ」は小さいという意味。あとは穂の形を鉄砲に見立てて?

スズメノカタビラ(イネ科)
DSC_0006_09.jpg
最も一般的な雑草!?貧乏草とも呼ばれる。もう少し大きいカラスノカタビラもあるとのこと。

コメント

畦草

畦草紹介良いですね。いわゆる名も無い(と、言われる)道端の草も大好きなので今日のブログは癒されます。仕事が休みで良い天気だったのに息子の『未知の生命体が潜んでいそうなゴミ箱部屋』の掃除に終日費やしてしまったので畦草の写真で和みます(^^)

こんにちは

畔の手入れがされているほど、畔草の種類が多いそうですね。たんぼには、知ってそうで知らないような命の営みがたくさんありそうです。なかなかお手伝いに行けなくて申し訳ありませんが、多くの生き物が観察されることを願っています。

Marikoさん、自然が好きな方との出会いは本当にうれしいです(^O^)。これからもよろしくお願いします。

こんにちは~

marikoさん、雁まにあさん、

いつもコメントありがとうございます!
畦草には希少種も多いそうですね。かつての「石狩湿原」由来の貴重な畦草もあるのではないでしょうか?植物は不勉強ですが、ぼちぼち見ていきたいと思います。
手入れされている畦ほど…というのもその通りで、結局それがある特定の植物に依存する害虫の大発生を防ぐことにもつながるのではないでしょうか??
あと、「畦」と「畔」。なにが違うんでしょうか…。いつも変換するとき不思議に思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paddyowner.blog19.fc2.com/tb.php/44-e895783d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

田んぼ管理人

Author:田んぼ管理人
ふゆみずたんぼの管理人です。
「ふゆみずたんぼin宮島沼」もいよいよ5年目!わかってきたようなやっぱりわからないような…。諸先輩方のアドバイスを受けつつがんばってます!どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

雁太のつぶやぎ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。