ふゆみずたんぼオーナーズblog

ラムサール条約湿地「宮島沼」を守るため、はたまた農作業で心地よい汗を流すため、いやいや美味しいお米をたらふく食べるため、とにかくいろんな理由で立ち上がった『ふゆみずたんぼオーナー』のためのブログです!

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のふゆみずたんぼ 【カルガモ編】

今日の鳥はカルガモです。
カルガモ

「湛水直幡」と言って、ハウスで育苗せずに直接田んぼにイネの種子をまく農法では、水を張った田んぼに真っ先にカルガモがやってきて、まいた種子や出てきた苗を食害することが知られています。ふゆみずたんぼに真っ先にやってきた彼らを見てそれも納得です。でも、この時期のふゆみずたんぼでは、イネではなく雑草を食べてくれています。

ちなみにカルガモはここらで繁殖しますので、これからずっと見られます。もしかしたら田植えが終わったばかりの田んぼに入って、困ったやつらめ!ということにもなるかもしれませんね。

で、いろんな調査のための準備もぼちぼち始めてます。
おんどとりくん

これは「おんどとりJr」と言って、10分ごとに水温を記録してくれます。水口と水尻につけました。
普通は用水が入る水口の水温は低く、田んぼで温められ、水尻の水温は比較的高くなります。イネは水温が高い方がいいので、水尻のほうが生育がよくなります。でも宮島沼の水はもともと温かいので、あまり変わらないのでは~??なんて思ってます。

あと、今田んぼに水を入れている理由に、イトミミズの生育を助け、また、田植え前に水田雑草を生やしてしまうということがあります。そうしたことを促すためにも水温は高い方がよく、宮島沼の水を使う大きなメリットと言えます。

まあ、ちょい難な話になってしまいましたが、最後に昨日買ったものをご紹介!
豊作2

田植え用長靴「豊作Ⅱ」です!!
岩見沢のホーマックで1280円でした。
田んぼでもびっくりするくらい普通に歩けます!!
田植えは裸足か「豊作Ⅱ」で!
オススメです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paddyowner.blog19.fc2.com/tb.php/4-753fd72b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

田んぼ管理人

Author:田んぼ管理人
ふゆみずたんぼの管理人です。
「ふゆみずたんぼin宮島沼」もいよいよ5年目!わかってきたようなやっぱりわからないような…。諸先輩方のアドバイスを受けつつがんばってます!どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

雁太のつぶやぎ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。