ふゆみずたんぼオーナーズblog

ラムサール条約湿地「宮島沼」を守るため、はたまた農作業で心地よい汗を流すため、いやいや美味しいお米をたらふく食べるため、とにかくいろんな理由で立ち上がった『ふゆみずたんぼオーナー』のためのブログです!

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月1日 オーナー説明会&種まき

今日のふゆみずたんぼ。
P1000535.jpg
またまたの雨でカモが集まってきています。

今日はオーナー説明会。
センターでふゆみずたんぼとオーナー制度について簡単に説明したあとは
運命の(?)区画抽選会です。

このときオーナーさんにも自己紹介をしていただきましたが、今年はなんと言っても
酪農学園大学から3研究室はそれぞれオーナーになってくれています。
それぞれ水質、温室効果ガス、水生昆虫の研究をしてくれますが、イベント時には
頼もしい戦力になりますので、どしどし頼み事をしてあげてください。

その後、お支払いや契約書の交換(?)などがあり、種まき前に田んぼを少し見学しました。

一足先についた田んぼはカモだらけ。
オーナーさんにはカモを驚かせないように近づいてもらい、みんなで見学する
ことができました。

雨がひどかったので田んぼからは早々に退散して、種まきをする坂本さんの納屋に大移動。
P1000528.jpg

これが去年デビューした種まき機。
P1000526.jpg
育苗箱が移動している館に、床土をギュッと敷いて、種もみを落とし、かけ土をさらっとかける仕組みです。

去年は手作業でこの工程をやってもらったのですが、「床土をギュッと敷く」作業がなかなか難しく、種もみが表面に浮いてきてしまって発芽が遅れるという事態になりました。

そこで今年は「床土をギュッと敷く」までを機械で行い、
P1000527.jpg

オーナーさんには、ポットに種もみを3粒落とし、
P1000529.jpg

かけ土をかける作業をしてもらいました。
P1000532.jpg
自分たちで撒いた育苗箱には名前を書いて貰い、実際に田植えの時に使って貰います。

機械も動かして用意した120枚の育苗箱の種まきがすべて終了!
みなさまお疲れ様でした!

次回は6月5日(日)10時から「田植え祭り&バーベキュー交流会」です!!

追伸:
5月2日夕方のマガンのねぐら入りは約3万7千羽。あと少しでマガンシーズンも終わりです。
ふぅ。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paddyowner.blog19.fc2.com/tb.php/306-0f5f6b28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

田んぼ管理人

Author:田んぼ管理人
ふゆみずたんぼの管理人です。
「ふゆみずたんぼin宮島沼」もいよいよ5年目!わかってきたようなやっぱりわからないような…。諸先輩方のアドバイスを受けつつがんばってます!どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

雁太のつぶやぎ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。