ふゆみずたんぼオーナーズblog

ラムサール条約湿地「宮島沼」を守るため、はたまた農作業で心地よい汗を流すため、いやいや美味しいお米をたらふく食べるため、とにかくいろんな理由で立ち上がった『ふゆみずたんぼオーナー』のためのブログです!

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のふゆみずたんぼ 【カメムシ防除編】

今日のふゆみずたんぼ。
DSCF0771.jpg

ミズアオイのお花も終盤でしょうか。
IMG_2898.jpg

数日前まではハチやアブの羽音でうるさかったオーナー田んぼですが、
IMG_2887.jpg
今日はぱったりと羽音が聞こえません。。。

ここ数日はカメムシといもち病の一斉防除が行われています。
DSCF0772.jpg
あたり一面もわっと農薬くさい感じです。

この辺りではカメムシの防除剤に「スタークル」というネオニコチノイド系の農薬が使われます。
ネオニコチノイド系農薬といえば、世間を賑わせたミツバチの消失との関連が指摘され、
欧米ではすでに使用禁止になっているようです。

ミズアオイのハチが少なくなったのももしかして…と思わざるを得ません。。。

周りから飛散してくる農薬の影響は免れられませんが、
ふゆみずたんぼではカメムシ防除はしません。

カメムシがつきにくい丈夫なイネを育てようとしていますし、
カメムシを食べてくれるクモやカエルやトンボも育てようとしています。
それでも駆除しきれないカメムシの被害は、まあいいや!と許容するというスタンスです。

それでも今年はいもち病の薬だけは撒かざるを得ませんでした。
IMG_2902.jpg
オーナー田は穂イモチこそまだ免れてますが、葉いもちが散在するからです。

収量がとれなくなったら元も子もないですし、農薬も時と場合によっては必要だと思っています。

● おまけ

今日は宮島沼周辺の小型ほ乳類調査の日でした。
DSCF0770.jpg
ヤチネズミはほとんど獲れず、モグラの仲間で虫などを食べる
オオアシトガリネズミが結構獲れました。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paddyowner.blog19.fc2.com/tb.php/285-75d59247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

田んぼ管理人

Author:田んぼ管理人
ふゆみずたんぼの管理人です。
「ふゆみずたんぼin宮島沼」もいよいよ5年目!わかってきたようなやっぱりわからないような…。諸先輩方のアドバイスを受けつつがんばってます!どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

雁太のつぶやぎ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。