ふゆみずたんぼオーナーズblog

ラムサール条約湿地「宮島沼」を守るため、はたまた農作業で心地よい汗を流すため、いやいや美味しいお米をたらふく食べるため、とにかくいろんな理由で立ち上がった『ふゆみずたんぼオーナー』のためのブログです!

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のふゆみずたんぼ 【用水はどこから編】

今日のふゆみずたんぼ。
何だか晴れそうな気配もみせつつ、どんより曇って雨がぱらついています。
DSCN1857.jpg

田んぼのまわりを歩いていると、一瞬だけ黒い小さなモノが水面に浮かんで沈んでいきました。
オタマジャクシ??
一日おきに用水を入れているので、もしかしたら混入してきたのかもしれません。
オーナー筆頭のSさんも、案外大きなフナも用水に混じって田んぼに入るんだよな~と言ってましたし…。

ふゆみずたんぼにやってくる用水は、もともと石狩川の水です。
ただ、ふゆみずたんぼにたどり着くまでに、他の田んぼの排水や宮島沼の水も混じります。だから、水に流されてふゆみずたんぼにたどり着いた生きものは、石狩川からはるばるやってきたというより、途中の水路や田んぼ、宮島沼にいたものと考えた方がよさそうです。また、他の田んぼから雑草が株毎流れてくるようなこともあるそうです。そうしたことを確かめる調査も面白そうですね。マガンが運んでいると疑われている水田雑草なども、案外水によって運ばれているのかもしれません。

用水の流れを簡単に説明すると…
上の写真だと、田んぼの右側に水路があり、奥から手前に向かって水が流れています。
いったん田んぼの横を通り過ぎた水は、駐車場の道路向かいにあるポンプ(下の写真右奥の建物)でくみ上げられ、道路をくぐり、駐車場のわきを通り、ふゆみずたんぼまで流れ落ちてきます。
DSCN1856.jpg

それを田んぼわきの水門の高さを調整して水量を管理しながら田んぼに流し込むという具合です。
DSCN1858.jpg

ちなみに、ふゆみずたんぼを出た水は、また直ぐ横の水路に流れ込みますが、隣の田んぼの水は宮島沼へ注ぎ込まれます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paddyowner.blog19.fc2.com/tb.php/22-cc55b607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

田んぼ管理人

Author:田んぼ管理人
ふゆみずたんぼの管理人です。
「ふゆみずたんぼin宮島沼」もいよいよ5年目!わかってきたようなやっぱりわからないような…。諸先輩方のアドバイスを受けつつがんばってます!どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

雁太のつぶやぎ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。