ふゆみずたんぼオーナーズblog

ラムサール条約湿地「宮島沼」を守るため、はたまた農作業で心地よい汗を流すため、いやいや美味しいお米をたらふく食べるため、とにかくいろんな理由で立ち上がった『ふゆみずたんぼオーナー』のためのブログです!

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のふゆみずたんぼ 【トンボの季節編】

今日のふゆみずたんぼ。
ふゆみずたんぼ 2009-07-04 9-18-48
昨日はけっこういい天気だったのですが…

朝8時半ころ田んぼに行くと、そこら中からトンボがふわふわ飛んで出てきていました。

ノシメトンボが一斉に羽化したようです。
IMG_0627.jpg
いよいよ蜻蛉の季節がやってきますね。

あと1時間早く着いていれば壮大な羽化ショーが見られたかもしれません…。

不思議なことに、隣の慣行田ではこのような羽化殻が全く見られません。

逆に、慣行田でしか見られない生きものも…。
ドロオイムシです。
ドロオイムシ幼虫(慣行田) 2009-07-03 10-33-14
葉の表面を削り取るように食害する害虫です。

けっこう食べられている株もちらほらと…
ドロオイムシ幼虫(慣行田) 2009-07-04 9-12-19
でもまあ、よほど大発生しない限りは被害になりません。

なんで慣行田にしかいないかと言うと…

たぶん慣行田のイネが食べやすいからです。
窒素が過剰に供給されているので緑が濃くて柔らかく、栄養もあるのでしょう。

反対にオーナー田のイネは窒素を押さえ気味にしたので、葉も固く締まっています。
成苗を移植したので防御態勢も強いのかもしれません。

よく有機栽培の作物は虫食いがあってもしょうがないと言いますが、あれはウソですね。
本当の有機栽培の作物は害虫がよりつかないのだと思います。

田んぼの横にこんなのも見つけました。
ベニスズメ幼虫(田んぼ農道) 2009-07-03 11-02-40
ベニスズメという蛾の幼虫です。

蜻蛉の季節=蛾の季節なのでしょうね…。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paddyowner.blog19.fc2.com/tb.php/203-921915d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

田んぼ管理人

Author:田んぼ管理人
ふゆみずたんぼの管理人です。
「ふゆみずたんぼin宮島沼」もいよいよ5年目!わかってきたようなやっぱりわからないような…。諸先輩方のアドバイスを受けつつがんばってます!どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

雁太のつぶやぎ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。