ふゆみずたんぼオーナーズblog

ラムサール条約湿地「宮島沼」を守るため、はたまた農作業で心地よい汗を流すため、いやいや美味しいお米をたらふく食べるため、とにかくいろんな理由で立ち上がった『ふゆみずたんぼオーナー』のためのブログです!

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のふゆみずたんぼ 【生育は順調!編】

今日のふゆみずたんぼ。
IMG_0611.jpg
時折晴れ間も見えますが、ぱっとしない天気です。

そろそろ幼穂が出てるかなと思いましたが、まだのようでした。
IMG_0617-1.jpg
あと一週間か十日先には幼穂形成期に入るかもしれません。

心配していたガスの影響も少なく、きれいな白い根っこをしています。
IMG_0612-1.jpg

むむむ…これは!?

IMG_0615-1.jpg
まさか、いもち病!?

と思ったのですが、風で葉がぶつかり合って痛んだか、悪くて「にせいもち病」とのこと。

実は今日、民間稲作研究所の稲葉先生と北海道ふゆみずたんぼプロジェクトの橋部さんが
田んぼを見に来てくれました。

生育は順調か順調すぎるくらいだそうです!
これでいもち病にさえかからなければ…。

今年は窒素の肥料はかなり控えめにし、さらにイネを丈夫にするミネラルを加えているので
イネの耐性としてはまずまずだと思います。それでも農薬は与えていないので、じめじめした
天気が続き、葉が密生して風通しが悪くなるといもち菌が活躍してしまいます。

そこで今年は苗を植える間隔をけっこうとったつもりでいたのですが、植え付け密度は
これでも少し多いくらいとのこと。
2列植えて1列抜かすやり方がいいのではないかとアドバイスを頂きました。
そうすれば、風通しがよくなっていもち病の心配がなくなり、また、イネが充分に太陽を
浴びることができて、驚くことに収量もたいして変わらないのだそうです。

オモダカの花が咲き始めました。
IMG_0621-1.jpg

これは多分オオアブノメ。
IMG_0620-1.jpg
けっこうオーナー田では目立つ雑草です。

畦にはイヌタデも。
IMG_0619-1.jpg
実は、悲しいことに今年も畦に間違って除草剤がまかれてしまいました。
せっかく草刈りもしてたのに…。

この時期、黄色く枯れた畦はあまり気持ちのいいものではありません。
そして、ここまで畦を枯らす必要性も実はないとのこと。
不必要な密植にしても、今の農業にはまだまだ無駄が多いのかもしれません。

水田の「強害雑草」であり、絶滅危惧種でもあるミズアオイもそろそろ咲きそうです。
オーナー田の隅の方は、水生植物見本園として、雑草も少し残してあげたいと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paddyowner.blog19.fc2.com/tb.php/202-0006ff18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

田んぼ管理人

Author:田んぼ管理人
ふゆみずたんぼの管理人です。
「ふゆみずたんぼin宮島沼」もいよいよ5年目!わかってきたようなやっぱりわからないような…。諸先輩方のアドバイスを受けつつがんばってます!どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

雁太のつぶやぎ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。