ふゆみずたんぼオーナーズblog

ラムサール条約湿地「宮島沼」を守るため、はたまた農作業で心地よい汗を流すため、いやいや美味しいお米をたらふく食べるため、とにかくいろんな理由で立ち上がった『ふゆみずたんぼオーナー』のためのブログです!

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FILE1. セイタカシギ(背高鷸) 

和名:セイタカシギ(背高鷸)
英名:Black-winged Stilt
学名:Himantopus himantopus
分類:チドリ目セイタカシギ科
時期:4月下旬
RBD:絶滅危惧II類

DSCN1656_20090510142313.jpg

「ふゆみずたんぼin宮島沼」初年度の春、水を張ってすぐに現れ一躍人気者に。
http://paddyowner.blog19.fc2.com/blog-entry-5.html
宮島沼や周辺湖沼でも数年に一度は見られる程度だが、ふゆみずたんぼでは熱心にミミズを採食し、しばらく滞在した。東京湾など国内数カ所で少数が繁殖・越冬するが、温帯・熱帯に広く分布する。ふゆみずたんぼで見られたセイタカシギがどこから来て、どこに行こうとしていたかは不明。


オス成鳥…背中は緑色を帯びた金属光沢のある黒。
DSCN1644_20090510142313.jpg

メス成鳥…背中は褐色。 (※)若鳥との識別に注意
DSCN1685.jpg

「ケッ、ケッ」「ピョッ、ピョッ」「ピュウ」などと鳴く。
DSCN1691.jpg

背は高いけど、カルガモと比べるとやっぱり小柄。
DSCN1699.jpg

2007/4/18-5/7にかけて計4羽が滞在。
DSC_0333.jpg
滞在期間中は、宮島沼とふゆみずたんぼを行き来していた。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paddyowner.blog19.fc2.com/tb.php/182-99d903f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

田んぼ管理人

Author:田んぼ管理人
ふゆみずたんぼの管理人です。
「ふゆみずたんぼin宮島沼」もいよいよ5年目!わかってきたようなやっぱりわからないような…。諸先輩方のアドバイスを受けつつがんばってます!どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

雁太のつぶやぎ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。