ふゆみずたんぼオーナーズblog

ラムサール条約湿地「宮島沼」を守るため、はたまた農作業で心地よい汗を流すため、いやいや美味しいお米をたらふく食べるため、とにかくいろんな理由で立ち上がった『ふゆみずたんぼオーナー』のためのブログです!

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のふゆみずたんぼ 【通水式編】

今日のふゆみずたんぼ。
DSC_0006_20090509140551.jpg
飛んでいるハシボソガラスがいるのがわかりますか?

このカラス、田んぼで何かを探しているなと思ってみていたら、
DSC_0011_20090509140552.jpg
かなり大きなドジョウを見つけて食べてしまいました。

今日は揚水機場で「通水式」があり、
DSC_0022_20090509140552.jpg
水路には石狩川から水が流れこんできました。

切実に待ち望んでいた水です。

何故かというと…
宮島沼の水位が下がりすぎて、
DSC_0017_20090509140552.jpg
以前のポンプの位置では水を吸い上げられなくなってきたからです。
宮島沼の乾燥化も深刻ですが、オーナー田の乾燥化も心配です。

これはセンターの正面にある水路ですが、
DSC_0023_20090509140552.jpg
田んぼの横の大きな水路から水をくみ上げて流します。
(左奥が一般駐車場で、右の青い屋根の建物がポンプ施設)

くみ上げて直ぐの所からオーナー田んぼへ水をまわします。
DSC_0024_20090509141441.jpg
板で水を少しくい止めないと流れが変わらないようです。

最終的に駐車場横の水路を通ってオーナー田んぼに流れていきます。
DSC_0025_20090509141341.jpg

午後にはオーナー田んぼまで水がやってきました。
DSC_0028.jpg
半分くらい田面が見えていたので大助かりです。

水と一緒にいろんな生きものも流されてきました。

アマガエルは水路の隙間に潜り込んでいたのでしょうか?
DSC_0031.jpg
何匹も水路にへばりついています。

オケラは水路に堆積した土の中に潜っていたのかもしれません。
DSC_0033.jpg

オタマジャクシ??
DSC_0034.jpg
アカガエルです!

フナ…。
DSC_0001_01.jpg
どこから流されて来たのでしょうか。
かなりへろへろになっていました。

コメント

こんにちは

こちらの用水路やたんぼにも水が入りはじめ、カエルとオケラの合唱がきけるようになりました。
近くでふゆみずたんぼをやっている団体を発見したので、勉強を兼ねて活動に参加しようと思います。関東のマガン越冬地を拡げられたらいいのですが・・・。
皆さんを後押しできるよう、私ももっと勉強します!

本州ではふゆみずたんぼはかなり普及してそうですね。
北海道も負けてられないです。
マガンにもそちらに行くように伝えておきます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paddyowner.blog19.fc2.com/tb.php/181-29793ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

田んぼ管理人

Author:田んぼ管理人
ふゆみずたんぼの管理人です。
「ふゆみずたんぼin宮島沼」もいよいよ5年目!わかってきたようなやっぱりわからないような…。諸先輩方のアドバイスを受けつつがんばってます!どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

雁太のつぶやぎ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。