ふゆみずたんぼオーナーズblog

ラムサール条約湿地「宮島沼」を守るため、はたまた農作業で心地よい汗を流すため、いやいや美味しいお米をたらふく食べるため、とにかくいろんな理由で立ち上がった『ふゆみずたんぼオーナー』のためのブログです!

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のふゆみずたんぼ 【農業遺産編】

今日のふゆみずたんぼ。
DSC_0021.jpg
快晴!

今でも朝晩は水路の水に薄氷が張る程度に冷え込みますが、日中は暖かくなりそうです。

マガンが宮島沼を飛びたち、朝のラッシュ時の喧噪が過ぎ去った後田んぼに立つと、
ヒバリのコーラスにつつまれます。

声以外は目立たないヒバリ。
DSC_0022_20090411074916.jpg
どこにいるかわかりますか?

沼辺ではオオジュリンが、昔の唄を思い出すようにさえずりを始めました。
(シーズン初めはまだ少し調子はずれなさえずりです。)

さて、センター前の道路から宮島沼に向けて大きな溝があることをお気づきでしたか?

DSC_0024.jpg
職員駐車場の先です。

道路を挟んで南側に目を向けると、
DSC_0025_20090411074916.jpg
何かの跡が残っています。

実はこれ、揚水機場の跡地なのです。
DSC_0027_20090411074916.jpg
昔はここから宮島沼の水をひいて田んぼを作っていたそうです。

ちょっとした水たまりに見えますが、深さは2㍍近くあるので注意してください。
その水面は宮島沼の水位よりずいぶん高く見えます。

当時の揚水機の動力は石炭でした。
さらに遡ると、宮島沼の名の由来になった宮島さんが、足踏み式の揚水機で田んぼを作ろうと試みたと言われていますが、その場所はよくわかっていません。

今では石狩川から用水がやってくるので、宮島沼は田んぼの水源にはなっていません。宮島沼は、用排水が入ってきては出て行くだけの「水路」として機能しています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paddyowner.blog19.fc2.com/tb.php/161-5cd3e28e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

田んぼ管理人

Author:田んぼ管理人
ふゆみずたんぼの管理人です。
「ふゆみずたんぼin宮島沼」もいよいよ5年目!わかってきたようなやっぱりわからないような…。諸先輩方のアドバイスを受けつつがんばってます!どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

雁太のつぶやぎ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。