ふゆみずたんぼオーナーズblog

ラムサール条約湿地「宮島沼」を守るため、はたまた農作業で心地よい汗を流すため、いやいや美味しいお米をたらふく食べるため、とにかくいろんな理由で立ち上がった『ふゆみずたんぼオーナー』のためのブログです!

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のふゆみずたんぼ 【糞直径リベンジ編】

今日のふゆみずたんぼ。
DSC_0001_20090408114812.jpg
だいぶ乾いてきたので、来週くらいに肥料を撒いて、湛水をはじめられれば思います。

さて、今日は(ほぼ純水と思われる)マガンの糞ばかり、150個測ってきました。

こんな具合に残されているカピカピの糞をひとつ無作為に選んで、
DSCN3356.jpg

直径を測ります。
DSCN3357.jpg

さて、昨日のオオヒシクイメインでマガンが混じった糞148個と比べてどうなったでしょうか…


じゃーん!!

ってほどきれいな結果ではないのですが…
名称未設定-1
マガンの糞は、だいたい7ミリから8ミリを中心とする一山型になり、
10ミリを超えるものはほとんどありませんでした。

もう少し純粋なオオヒシクイの糞を調べてみたら差が見えてくるのかもしれませんが、
今の所は重複する部分が大きく、ぱっと見で傾向が読みとれるほどでもないですね。

もう一箇所、ハクチョウとオオヒシクイとオナガガモが採食していた田んぼがあって、
糞を測りにいこうと思ったのですが、あまり落ちてないんですよね。。。
もしかしたら、マガンとは食べ物を消化する仕組みが違うのかもしれません。

施肥効果の有無などもいろいろと調査がありますし、
たかが糞ですが、かなり奥深いものを感じてしまいました。

●おまけ

オオヒシクイがいた田んぼには、けっこう『ヒシ』が落ちています。。。
DSCN3351.jpg

お弁当をぶらさげてきて、落としてしまっているのでしょう。
DSCN3285.jpg
(お尻に注目)

ヒシにも、オニビシやヒメビシなど種類があり、湖沼によって種子の形に特徴があるといいます。
ヒシクイや白鳥で結ばれた湖沼のヒシは共通していたりするのかもしれませんね。

コメント

糞やヒシの調査も奥が深いのですね。機会がありましたら、私もチャレンジしてみたいです!

ぜひチャレンジして結果を教えて下さい!!

今年はいろんな湖沼のヒシを採取してみようかな…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paddyowner.blog19.fc2.com/tb.php/159-04e179ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

田んぼ管理人

Author:田んぼ管理人
ふゆみずたんぼの管理人です。
「ふゆみずたんぼin宮島沼」もいよいよ5年目!わかってきたようなやっぱりわからないような…。諸先輩方のアドバイスを受けつつがんばってます!どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

雁太のつぶやぎ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。