ふゆみずたんぼオーナーズblog

ラムサール条約湿地「宮島沼」を守るため、はたまた農作業で心地よい汗を流すため、いやいや美味しいお米をたらふく食べるため、とにかくいろんな理由で立ち上がった『ふゆみずたんぼオーナー』のためのブログです!

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のふゆみずたんぼ 【アオサギ編】

昨日は息子の初節句と娘の誕生日でお休み(1ヶ月ぶり!)を貰いました。
とはいえ田んぼの様子も気になるので、娘(3歳)に、「公園と、温泉と、田んぼ!!どこ行きたい??」と聞いたところ、「こーえーん!!うわーい!うわーい!」と即答されました…。まあ、そうですよね。

という訳で、十分エネルギーを充填して小麦調査4日目です。
こどもの日も過ぎてしまいましたが、こんな防除方法もあります。
DSC_0098.jpg

『こいのぼり防除』
迫力満点で効果もなかなかありそうですし、何より農村景観にマッチしてとてもステキです。
地域で取り組めば話題も呼び、地域の実情をアピールするいい機会になりそうです。

さらには、
DSC_0225.jpg

『忠犬防除』
クマだかイノシシだかの農業被害防除のためにトレーニングされている犬がいると聞いたことがあり、マガンにも有効なのではと思っていたのですが、宮島沼周辺でも今年デビューしたようです。ただ、つながれているので案外有効範囲は狭かったです。さらにこの忠犬、今年の春の暑さでダウン(?)してしまったようです…。

今日のふゆみずたんぼ。
DSC_0007_01.jpg

雨上がりで空気も澄んで、とてもいい気持ち。
ちょうど畦に降りようとしたアオサギと目が合いました。

DSC_0032_20080507131040.jpg

宮島沼の北側の防風林には40~50巣くらいのアオサギのコロニー(集団営巣地)があり、今年も多くのアオサギが集まっています。このアオサギ、周辺の湖沼や田んぼ、水路で、ドジョウなどの魚やカエル、水生昆虫、時にはネズミまで食べる大食漢ですが、強い農薬を使っていた数十年前まではかなり珍しい鳥だったそうです。今では分布も広がり、田植え直後の田んぼにも入るため、苗を踏み倒す「害鳥」として嫌われています。でも、アオサギがいる田んぼはそれだけ生きものも多く、「安心・安全」な田んぼという見方もできるのでは??と思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paddyowner.blog19.fc2.com/tb.php/15-0fde5777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

田んぼ管理人

Author:田んぼ管理人
ふゆみずたんぼの管理人です。
「ふゆみずたんぼin宮島沼」もいよいよ5年目!わかってきたようなやっぱりわからないような…。諸先輩方のアドバイスを受けつつがんばってます!どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

雁太のつぶやぎ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。