ふゆみずたんぼオーナーズblog

ラムサール条約湿地「宮島沼」を守るため、はたまた農作業で心地よい汗を流すため、いやいや美味しいお米をたらふく食べるため、とにかくいろんな理由で立ち上がった『ふゆみずたんぼオーナー』のためのブログです!

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のふゆみずたんぼ 【秋なのにナツアカネ編】

株起こしの筋肉痛が…。
まあ、翌日に出るだけよいとしましょう。

今日のふゆみずたんぼ。
DSCN2807.jpg
曇天。風はほとんどなく、涼しいです。

いつものようにチゴハヤブサのエサとりに励んでいると、

ん??

ナツアカネです。
DSCN2800.jpg
アキアカネに良く似てますが、一回り小さく、腹部の模様や成熟したオスが顔まで赤くなることからも見分けられます。

平地の水田など開けた環境を好むトンボで、アキアカネと同じく卵は乾燥に強く、乾田化の影響は比較的少ないと考えられています。

しかし、アキアカネに比べると数はかなり少なく、北海道では希少種に指定されています。もともとアキアカネのほうが北方系の種だということもあるのでしょうが、以前はナツアカネも多かったという話も聞いたことがあります。ナツアカネが減少した(?)原因としては、アキアカネは水田で発生したあと山地に「避暑」にでかけるのに対して、ナツアカネは水田のそばに留まり、カメムシ防除の農薬散布などの犠牲になったからだという考えもあるようです。

あまり贔屓するのもどうかと思ったのですが、希少種だし、離してあげました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paddyowner.blog19.fc2.com/tb.php/115-075d4e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

田んぼ管理人

Author:田んぼ管理人
ふゆみずたんぼの管理人です。
「ふゆみずたんぼin宮島沼」もいよいよ5年目!わかってきたようなやっぱりわからないような…。諸先輩方のアドバイスを受けつつがんばってます!どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

雁太のつぶやぎ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。