ふゆみずたんぼオーナーズblog

ラムサール条約湿地「宮島沼」を守るため、はたまた農作業で心地よい汗を流すため、いやいや美味しいお米をたらふく食べるため、とにかくいろんな理由で立ち上がった『ふゆみずたんぼオーナー』のためのブログです!

2012/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のふゆみずたんぼ 【登熟期編】

今日のふゆみずたんぼ。
P1040619.jpg
強烈に暑さがぶり返しています…。

それでもここ数日で大量にトンボが里に降りてきて、
P1040613.jpg
季節は確実に秋に向かっていることを感じさせます。

アカトンボもイトトンボも、そこら中にいます!
P1040609.jpg

それだけではありません。

用水が20日に止まって、水路の升には…
P1040621.jpg
魚がたくさん!田んぼでもバシャっと大きなフナが飛び跳ねています。

学会シーズンで忙殺されてなければ、魚とりに虫取りに楽しい時期なのですが。。

イネはいよいよ登熟期に突入!
P1040622.jpg
今のところイモチ病の兆候もなく、良好に推移しています。

これから心配なのは倒伏です。
先日の強風でもやや倒れかけてしまったのですが、その後ぐぐっと立ち上がりました。
ただ、稲穂が重くなってくるとそうもいかなくなるかもしれません。
何か手立てを考えないと。。

スポンサーサイト

8月5日(日)イネのお花見&害虫益虫調査

今日のふゆみずたんぼ。
P1040489.jpg
雨降りにも関わらず多くのオーナーさんに集まっていただきました!

イネのお花は8分咲きというところですが、
P1040495.jpg
時間が少し遅かったし雨降りだったので開花中のものは僅かでした。

あとは本日開花したミズアオイ。
P1040480.jpg
オモダカの開花は終盤で、そろそろ種ができる時期でした。

害虫益虫調査では、僅かな害虫と多くの益虫が発見されました。

害虫の代表格、アカヒゲホソミドリカスミカメ。
P1040497.jpg
なんでこんなに長い名前にしたのでしょうか…

でも、ヒゲが赤くて、細くて、緑色のカスミカメムシだと覚えてしまえば何とか名前が出てくるようになります。モミの吸汁性害虫で、斑点米の原因になると嫌われています。

だけど、ちょっとやそっとでは収量はもちろん、食味や安全性には問題ありませんし、ふゆみずたんぼではこうした害虫を食べてくれる益虫がたくさんいます。

今回確認された益虫の代表格は、
P1040492.jpg
オツネントンボ。

場所にもよっては捕虫網の一振りで2~3匹とれてしまいます。
アカトンボはかなり少なかったのに不思議です。

アシナガグモ、アゴブトグモ、サラグモ、コモリグモなどのクモ類も豊富。
P1040485.jpg
繁茂したウキクサの上を移動して、けっこう奥まで入り込んでそうです。

益虫害虫調査のあとは石窯でピザ作り!

続きを読む »

プロフィール

田んぼ管理人

Author:田んぼ管理人
ふゆみずたんぼの管理人です。
「ふゆみずたんぼin宮島沼」もいよいよ5年目!わかってきたようなやっぱりわからないような…。諸先輩方のアドバイスを受けつつがんばってます!どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

雁太のつぶやぎ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。