ふゆみずたんぼオーナーズblog

ラムサール条約湿地「宮島沼」を守るため、はたまた農作業で心地よい汗を流すため、いやいや美味しいお米をたらふく食べるため、とにかくいろんな理由で立ち上がった『ふゆみずたんぼオーナー』のためのブログです!

2010/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のふゆみずたんぼ 【圃場調査編】

今日のふゆみずたんぼ。
IMG_2390.jpg
宮島沼も「沼開け」を迎え、渡り鳥シーズンも後半戦に入りました。

オーナー田にはオオハクチョウ、オオヒシクイ、マガンの姿。
IMG_2394.jpg
コンバインで収穫した場所にはかなりの落ちモミが残されています。

さて、今は周辺圃場の作付け状況調査の真っ最中。

田んぼ、麦畑、その他の畑以外にも、田んぼなら秋処理の状況、
麦なら秋まき小麦や春まき小麦などの種類、防除器具や食害の有無を調べます。

さて問題!

これは何の畑でしょうか?
IMG_2398.jpg
秋まき小麦なら半分正解です。

答えは「大豆間作」。
IMG_2400.jpg
大豆の刈り跡に麦を蒔いたものです。
マガンは麦を食べるかもしれませんが、落ち大豆だって食べます。

最近は稲の刈り跡に麦を蒔いちゃうケースも…。
IMG_2396.jpg
防除器具が無ければ絶対見分けがつきません。。
マガンだってわからずに食害しちゃいますよね。

麦もぽよぽよとしか生えていません。
IMG_2405.jpg
これでちゃんと収量が獲れるのでしょうか。。

あちこちで圃場整備事業をしています。
IMG_2388.jpg
これは客土を積んだ圃場。今年の作付けはムリなのでしょうか。

今年はなぜかカモメがたくさんいます。
DSCF0178.jpg

河川敷にはオオジシギもいました!
DSCF0196.jpg

スポンサーサイト
プロフィール

田んぼ管理人

Author:田んぼ管理人
ふゆみずたんぼの管理人です。
「ふゆみずたんぼin宮島沼」もいよいよ5年目!わかってきたようなやっぱりわからないような…。諸先輩方のアドバイスを受けつつがんばってます!どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

雁太のつぶやぎ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。