ふゆみずたんぼオーナーズblog

ラムサール条約湿地「宮島沼」を守るため、はたまた農作業で心地よい汗を流すため、いやいや美味しいお米をたらふく食べるため、とにかくいろんな理由で立ち上がった『ふゆみずたんぼオーナー』のためのブログです!

2009/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回イベント予告~6/6(土) 『田植え祭り』

いよいよふゆみずたんぼオーナーズ上半期最大のイベントとなる田植えの季節がやってきました!!

【日時】
2009年6月6日(土) 10時~

小雨決行とします!そのほうが苗は元気です。
※大雨の場合は…回復の見込みがあるなら翌日に順延としましょうか?
 申し込みの際に、翌日にずれても大丈夫かどうかもお知らせ下さい。

【スケジュール】

10:00 田んぼ集合
10:00~「田植え」
まずはすくすくと育った苗とご対面。ハウス見学で見た「稚苗密植」の苗と比べると太く丈夫そうなのがわかると思います。最新式(?)の田植機の実演の後は、田植機以前に使われていた「型付け機」の登場。あとはひたすら苗を植えます!!
13:00頃~ 「バーベキュー交流会」
月形名物・さかいのジンギスカン(美味しい!)などをご用意します。お米はないのでおにぎりなどをご持参ください。差し入れも大歓迎です!

【持ち物】
汚れてもいい恰好、手ぬぐい(手足を拭く)、サンダル(足を洗う場所まで移動する)、着替え(転んだら大変!)、飲み物(センターに自販機はありません)、おにぎりと参加費1000-1500円程度(バーベキュー参加者)。

【申し込み】
6月4日までに参加コースと人数を教えて下さい。直前になって「やっぱり参加したい」ということでも何とかなりますのでご連絡ください!
スポンサーサイト

今日のふゆみずたんぼ 【駐車にご注意!編】

今日のふゆみずたんぼ。
IMG_0108.jpg
お隣の田んぼの田植えも終わりました。

オーナー田ではここ数日間で水田雑草が爆発的に発芽しています。
オーナー田では周辺の田んぼより少し遅れて田植えをしますが、抑草のためには
その数日間のズレがかなり重要であることが感じられます。

これはオモダカ。矢尻のような葉が特徴です。
IMG_0111.jpg

(たぶん)ミズアオイのまわりに何やらわからない雑草も。
IMG_0110.jpg
今度調査してみたいと思います。

さて、本日より駐車場の一部を進入禁止としました。
DSC_0042.jpg

コチドリが営巣しているようなので、一時的な措置です。
IMG_0112.jpg
それにしても完璧なカモフラージュですね。見つけられるでしょうか??

カラス、トビ、キツネ、ノネコ、タヌキ…
様々な難敵からも見つからないように子育てを成功させてほしいものです。

今日のふゆみずたんぼ 【夏日編】

今日のふゆみずたんぼ。
DSC_0003_20090522161406.jpg
暑くなりましたね!

緑がぐんぐん濃くなっています。

まわりの田んぼでは田植えが急ピッチで進んでいます。
DSC_0011_20090522161407.jpg

用水があがってくる前は驚くほど低くなっていた宮島沼の水位も、
DSC_0002 2009-05-08 9-35-07

50センチ以上上昇したのではないでしょうか。
DSC_0002_20090522161406.jpg
アオコが浮いて富栄養化しているのは変わりませんが…。

徐々に沼自体が持つ浄化能力が失われているような気がします。

今日のふゆみずたんぼ 【畦が大変!!編】

今日のふゆみずたんぼ。
DSC_0001_20090519141727.jpg
かなりの強風。空が霞んでいるのは黄砂でしょうか??

オーナーイベント終了後から強風が吹き荒れていたのですが、
DSC_0004_20090519141727.jpg
うち寄せる波に畦がボロボロ崩れていました…。

続きを読む »

FILE2. ノミノフスマ(蚤衾)

和名:ノミノフスマ(蚤衾)
英名:bog stitchwort
学名:Stellaria alsine
分類:ナデシコ科ハコベ属
時期:5月中旬~8月(花期)

DSC_0002_20090519132833.jpg

タネツケバナやナズナより一足遅れて花を咲かせる、ハコベの仲間の畦草。
和名は、小さく厚みのある対生する葉を、ノミの寝具(衾)に例えたことから。
湿った場所を好み、英名は「湿地のハコベ」という意味。

続きを読む »

5月17日 『田んぼどろんこ運動会』

今日のふゆみずたんぼ。
DSC_0001_20090517151647.jpg
何とか天気が持ちこたえてくれました!!

それでも田んぼの水で冷えちゃうかもしれなかったので…
ジャン!!
DSC_0002_20090517151647.jpg
『田んぼ足湯』の準備もしました!!

10時にはオーナーさんがたくさん集まってきてくれました。
第1部の田んぼどろんこ運動会は、田んぼの生きもの観察から始まりです。

続きを読む »

今日のふゆみずたんぼ 【光るか!?泥団子編】

今日のふゆみずたんぼ。
DSC_0003_20090516154723.jpg
ギリギリ明日まで天気は持ちそうですね。

コチドリ発見!
DSC_0001_20090516154723.jpg
どこにいるかわかりますか?

アオサギの足跡も…。
DSC_0003_20090514110928.jpg

さて、オーナー田では、早期湛水の効果もあって水田雑草が目に付くようになりました。

続きを読む »

今日のふゆみずたんぼ 【「氾濫」編】

今日のふゆみずたんぼ。
DSC_0007_20090514110928.jpg
雲が広がってきて、時折雨がぱらつきます。

周辺では代かき作業が急ピッチで進んでいます。

この時期、乾いた耕地にジワジワと水がしみわたり、1週間もたたずに水が湛えられます。
DSCN0583.jpg
まるで人工的な氾濫のようです。

その昔、砂川で石狩川の水があふれたと伝わると、奈井江、中村、山形と、優に一週間も
かけて水が浸水してきたそうです。

さらにその昔、かつての『石狩湿原』は、大部分が石狩川の氾濫源であり、氾濫という水の
攪乱によって支えられていた湿原生態系でした。

氾濫の機能や形態は時代とともに変わりましたが、同じ場所で、数千年もの間、氾濫だけは
毎年繰り返し起こっていると考えると、なんだか不思議な感じがしてきませんか??

さて、いよいよ週末のオーナーイベントが迫ってきました。

山菜(野草)のてんぷらを試食してみましたが、
「うん、いける!」から「うげ、にが!!」まで…。

もしかしたら天気が優れないかもしれませんので、暖かい恰好も忘れずに。
ヒミツの暖かグッズも準備しておきます!

あと表札もお忘れなく!
DSC_0006_20090514110928.jpg
白くきれいな板が今年の新作!力作です!!

※新しい板と杭は「広瀬建設工業」さんから寄贈していただきました!

FILE1. セイタカシギ(背高鷸) 

和名:セイタカシギ(背高鷸)
英名:Black-winged Stilt
学名:Himantopus himantopus
分類:チドリ目セイタカシギ科
時期:4月下旬
RBD:絶滅危惧II類

DSCN1656_20090510142313.jpg

「ふゆみずたんぼin宮島沼」初年度の春、水を張ってすぐに現れ一躍人気者に。
http://paddyowner.blog19.fc2.com/blog-entry-5.html
宮島沼や周辺湖沼でも数年に一度は見られる程度だが、ふゆみずたんぼでは熱心にミミズを採食し、しばらく滞在した。東京湾など国内数カ所で少数が繁殖・越冬するが、温帯・熱帯に広く分布する。ふゆみずたんぼで見られたセイタカシギがどこから来て、どこに行こうとしていたかは不明。


続きを読む »

今日のふゆみずたんぼ 【通水式編】

今日のふゆみずたんぼ。
DSC_0006_20090509140551.jpg
飛んでいるハシボソガラスがいるのがわかりますか?

このカラス、田んぼで何かを探しているなと思ってみていたら、
DSC_0011_20090509140552.jpg
かなり大きなドジョウを見つけて食べてしまいました。

今日は揚水機場で「通水式」があり、
DSC_0022_20090509140552.jpg
水路には石狩川から水が流れこんできました。

切実に待ち望んでいた水です。

何故かというと…

続きを読む »

今日のふゆみずたんぼ 【小麦食害調査実施中編】

今日のふゆみずたんぼ。
DSC_0002_20090507162443.jpg
だいぶ水の濁りがなくなってきました。

ユスリカがけっこう集まってきて、産卵しています。
DSC_0004_20090507162443.jpg
ユスリカの幼虫は土作りを手伝ってくれる重要な仲間です。

さて、最近はマガンによる小麦食害の実態調査をしています。
DSC_0009_20090507162443.jpg
かなり食害を受けた小麦畑の今の状態はこんな感じ。

調査時期が一週間は遅れてしまったので少しわかりにくいのですが、
びっしりと食害を受けた畑は明らかに生長が遅れています。

近くにいた農家さんに話を聞くと、
「お前のところから来た鳥なんだからどうにかしてくれ」(岩見沢の人です…)とか、
「早くあんな沼埋めてしまえ」とか。

聞き慣れた言葉ですが、やっぱり耳に痛いです。。。

ただ、宮島沼の自然がこうした地域の「犠牲」の上に成り立っているということは
まぎれもない事実です。

小麦食害対策、マガンの採食地保全、そして、地域農業振興。
アイディアとやる気しだいでは、この3つを両立することは可能です。
そのために今、少しずつ事実を積み重ね、動き始めているところなので、
ぜひ多くの方々に後押ししていただければと思っています。

次回イベント予告~5/17(日)田んぼどろんこ運動会&山菜お食事会

沼をにぎわせたマガンも故郷・ロシアに向けて旅立ち、いよいよ『田んぼシーズン』に突入です!!春爛漫となる5月のオーナーイベントは、「田んぼどろんこ運動会」、「山菜お食事会」、「苗づくり見学会」の豪華三本立て!水温も上がってきて、様々な変化が現れ始めた田んぼにぜひ遊びに来て下さい。

【スケジュール】

10:00 田んぼ集合
10:00 ~「田んぼどろんこ運動会」
田んぼの生きものを観察したり、雑草の発生具合を確かめて、『早期湛水』の効果を目の辺りにし
ます。畦の補強など、ちょっとした作業も行います。メインの運動会では、ちょっと盛り上がる2
種目ほどの競技(?)を企画しています。泥染めや「光る泥団子」作りもしたいと思いますので、
体育会系じゃない人でも楽しめますよ!春の穏やかな日(希望的観測です)を楽しみましょう!
12:30 頃~ 「山菜お食事会」
その辺でとれる野草にも食べられるものがたくさんありますよ。そのうち何種類かを天ぷらなどに
してご用意します。主菜にはならないので、おにぎりやお弁当など各自ご用意ください。天気がよ
ければ外でピクニックにしましょう!
13:30 頃~ 「苗づくり見学会」
坂本さんの家に移動して、苗がすくすくと育つハウスを見学します。温度管理や水やりの様子など、苗づくりの実際をじっくりと見てみましょう!

【持ち物】
汚れてもいい恰好、手ぬぐい(手足を拭く)、サンダル(足を洗う場所まで移動する)、着替え(転んだら大変!)、飲み物(センターに自販機はありません)、お弁当(山菜お食事会参加者のみ)。

【申し込み】
できるだけ4~5日前までに参加コースと人数を教えて下さい。メール、電話などでどうぞ!直前になって「やっぱり参加したい」ということでも何とかなりますのでご連絡ください!

※小作オーナーのみなさま
上記のお知らせなどを掲載したオーナー通信をお送りしましたが、届きましたでしょうか??
届いていないようでしたらご連絡ください!

今日のふゆみずたんぼ 【伝説の田んぼを視察編】

今日のふゆみずたんぼ。
DSC_0011_20090504114615.jpg
南風が強いけど、暖かいです。
風に押されて水が向こう側に集まっています。

センター横のコブシも満開に。
DSC_0007_20090504114615.jpg

さて、一昨日のことですが、苗づくりでもお世話になっているW農場に行って来ました。

続きを読む »

今日のふゆみずたんぼ 【生きもののにぎわい編】

今日のふゆみずたんぼ。
DSC_0001_20090502125351.jpg
今日も暖かいです。

水が退くと田んぼの高い場所(手前2箇所と右奥一箇所)の田面が見えてきますので、
2日に一回はポンプを動かしています。

今年は風が強いからなのか、代かき後泥が落ち着かず、いまだに濁った状態です。
ただ、ポンプを動かすとそこから透明な水が広がっていくので、水の中の生きものを
観察してみました。

いきなりブィーーンと大きな羽音を立てて水の中に飛び込んだのは…
DSC_0002_20090502125352.jpg
お腹を上にして泳ぐハンター、マツモムシです。
かなり大きい気がするのは、厳しい冬を越した強者だからでしょうか?

その他にも、

続きを読む »

プロフィール

田んぼ管理人

Author:田んぼ管理人
ふゆみずたんぼの管理人です。
「ふゆみずたんぼin宮島沼」もいよいよ5年目!わかってきたようなやっぱりわからないような…。諸先輩方のアドバイスを受けつつがんばってます!どうぞよろしくお願いいたします!!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

雁太のつぶやぎ

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。